Column/特集記事特集記事

【となりの人事部】第1回目 サニーサイドアップ/平田 英司さん

News 18.04.06

新企画【となりの人事部】が始まりました!
本企画では、様々な企業の人事部の方から、企業&働く社員の方の魅力についてお話をおうかがいしていきます。

第1回目は、サニーサイドアップ人事部/平田英司さんが登場。
サニーサイドアップの魅力をたっぷり語っていただきました。

具体的には何をしている会社?

我々は、PR会社ではありますが、“たのしいさわぎをおこしたい”をスローガンに、常に世の中を驚かせ、誰もやったことの無いことへのチャレンジをし続けてきました。よく「サニーサイドアップって、何をしている会社?」と聞かれるのですが、基本的にはマーケティングコミュニケーション領域のあらゆる課題を解決するため、基幹となるPR事業のほか、PR視点を生かしたプロモーション、スポーツマーケティングなど多彩なサービスを提供しています。

他社にはない魅力は?

他社との比較というか、“PR”でいうと、話題を作ろうというより、「世の中をより明るく、希望に満ちた世界にしていきたいよね」という考えが根本にあると思います。世の中的にネガティブなニュースほど人の興味関心を引きメディアに取り上げられやすいかと思いますが、むしろポジティブなモノやコトを作り上げることで、人の心も変わり、世の中も変えていきたいなという考えが軸としてあることが魅力ですね。

どんな社風の会社?

ユニークな人達が、多様なバックグランド持って一緒に仕事をしているというのは大きな特徴かもしれないですね。そして、基本的にはフラットで、凄く風通しの良い文化があるのと、経営陣と社員メンバーの関係性もそうですが、社員メンバー同士もお互いの考えや意見をとても尊重しあうんです。弊社は、仲間のアイディアを凄く大切にしていますから、職級の高い人が発言したアイディアが採用されるという事はなく、その中で一番良いアイディアを出した人が評価されています。

ユニークな社員メンバーが集まるサニーサイドアップ、そのこだわりの採用方法とは?

面接の内容に関しては他社とそう変わらないと思うのですが、新卒採用の本選考で一番の特徴と言えるエントリーシートに関してはこだわりを持っています。最近では、応募者数を伸ばす為にエントリーシートのハードルを下げている企業も多い中、弊社はA3用紙で3枚が基本となります。学歴や志望理由など一般的なこと以外に「自分を自由に表現してください」、更に「3人の方にあなたについて書いてもらってください」という欄があります。これは、その方のキャラクターであったり、人(ご両親、ご友人、大学の先輩、バイト先の上司の方など)との繋がりが見えてきますので、とても重要視しています。最後は、何かしらの課題を与えて、それをどう捉え分析し、どういう形でアプローチしていくのか、また、解決までにどういった道筋を立てられるのかというところを見ています。 以上のすべての内容から、表現力の豊かさであったり、まわりの人からどう見られていて、どう評価をされているのかなども総合的にみて、当社の社風に合っているかどうか、“たのしいさわぎ”を一緒に起こしてくれるかどうかという部分を見させていただいています。
また、服装に関してもユニークかもしれません。中途採用は勿論、新卒の学生にもリクルートスーツではなく自由な服装で面接に来て頂きます。それも表現力の1つですからね。中にはかなり奇抜な服装で来られる方もいて、そういうことも楽しみながらお互いの理解を深める面接にしています。

入社した社員メンバーへはどんな教育を?

一般的なOJTは勿論ですが、「メディアとの関係性」や「PR的発想」をどう深めていくかについてなど先輩社員メンバーが自主的に講師として教育をしてくれています。当社はメディアの方との関係性を凄く大切にしているので、その部分をしっかりと身に付ける環境を整えています。
また、新卒で言うと、ビジネスマナーの他に、様々なスキルアップの為の研修があり、フィールドワークのように、例えば中華街に行った写真をSNSに上げて、それを説明するなんていう試みもあって面白いですよ。

サニーサイドアップといえば、ユニークな制度?

確かに当社には(サニーということもあり)「32の制度」というユニークな制度があります。月間1万歩歩くだけで健康と報奨金「3,200円」の両方を手に入れることができる良いこと尽くしの「幸せは歩いてこない」制度、“12時から15時の間の30分、堂々と昼寝ができる「シエスタ」制度(ただし、シエスタ中とわかるようにパジャマ着用や、ハンモックを活用するなどアピールが必要)など、色々な制度を取り入れていますが、一番ユニークなのは「失恋休暇」制度かもしれません。これは、本来本人が失恋した時に申請できるものなのですが、福山雅治さんと吹石一恵さんがご結婚された時に申請した社員メンバーがいて、その影響の大きさから見事受理、メディアでも話題になりました。

転職を考えるみなさんへ何かアドバイスはありますか?

転職する・しないに関わらず、定期的に「自分がどうなりたいのか」ということは考えておく必要はあると思います。5年後、10年後、自分がどういう状態でいることが満足なのかということを考えたときに、そのイメージが今の仕事の中にあるのか、無いならば他の企業に行く方が良いのかなど、棚卸しは必要ですよね。
実際面接をしていても、この質問はよくします。意図としては、その時点で答えが明確になっている必要は無いのですが、その部分をきちんと考えようとしているのかを聞かせていただきたいからです。あとは、その考えていることと、これまでご自身が歩んで培ってきた事との整合性や繋がりがうっすらでもいいので、こちらが感じ取れるかどうかが重要です。
ですので、面接では「やりたいこと」、「転職理由」、「それが今の会社で出来ない理由」、「出来ない場合、解決する為誰かに掛け合ったかどうか」という事は必ずお聞きしますね。 そういう意味で「棚卸し」はやっておいた方が良いと思います。それにより5年後、10年後の未来がより描きやすくなると思いますので、ぜひ実践してみてください。

無料転職サポートに申し込む

ページの先頭へ

無料転職サポートを申し込む/CLICK! 無料転職サポートを申し込む/CLICK!