Column/特集記事特集記事

PR会社と広告代理店の違いとは?どっちが自分にむいているの?

Column 18.10.03

こんにちは、サニーサイドアップキャリアの広報担当です。
本日は、PR会社と広告代理店の仕事の違いについて、自身もPR業界出身である弊社取締役の中川にインタビューをいたしました。

広告代理店とPR会社の役割の違いとは?

-まず、中川さんが考える、広告代理店とPR会社の役割の違いについてお伺いしたいです。

はい。まず、広告代理店は、広告の枠を買って広告主の主張したいことをクリエイティブに転換して発信します。手段はCMや新聞や交通広告など。その中で生活者にいかに上手く情報を届けるか、ということが大切になってきます。
いかに生活者の心に訴求するものを作るかということが大切ですので、コピーライティングや映像表現といった、クリエイティブが必要になります。

それに対して、PRは、第三者であるメディアに伝えてもらうことを目的としています。
例えば、テレビでいうとCMではなく、情報番組で取り上げてもらって、コメンテーターに紹介してもらうようなことです。 必ずしも良いことを言ってもらうわけではないですし競合とも比較されることもあります。」

-なるほど。そのような違いがあるのですね。

広告は枠さえ買えば、広告を打つことができますが、PRは、例え大手企業だとしてもメディアに価値を伝えられなければ配信してもらえない。また、記者発表をしても、災害などの緊急事態や他の大きなトピックスで放送してもらえないこともある。不確実性が高いのもPRの特徴ですね。

-広告代理店には、PRを行う部署はないのでしょうか?

いえ、広告代理店にもPR部門がある場合はありますね。ただ、広告代理店のPR部門だとゼロからPR戦略を作るというよりも、広告が起点となっり、それに付随してPRを行うという色合いが強いです。

-広告代理店とPR会社の違いにさらに迫っていきたいのですが、どういった方が、広告代理店に向いているのでしょうか?
CMだったりとかグラフィックだったり、WEBキャンペーンだったりとか自分たちのクリエイティブやプロモーション活動がそのまま評価される。自己表現したい方や、結果をはっきりと肌で感じたいという人に向いています。

-では、PR会社に向いている方はいかがでしょうか?

PR会社を志望される方を見ていると「コミュニケーションを作る」ということに取り組んでいきたい方が多いです。一つのプロダクトを売るというより、社会のブームや、雰囲気を変えるということに興味がある方はPR業界が向いているのかもしれません。

-では反対に、企業側から求められる人材について、教えてください。

広告代理店もPR会社も共通しているのがロジカルで説得力のあるプレゼンができること、また、情報感度の高い人、これに尽きると思います。

広告代理店は分業されている。営業と言っても、一般的な営業からクリエイティブな営業、広告の枠に対する営業など、その業務内容は多岐に渡ります。

一方で、PR業界は分業があまり行われていないんですね。
大きく分けると、クライアントに対する営業とメディアに対する営業の二つだけだったりします。そういった意味では、PR会社のほうが一人にかかる裁量が大きいとも言えます。

-では、給与の違いはあるのでしょうか?

正直、広告代理店の方が高いです。PR会社で3年目だと年収400万台が標準ですが、広告代理店だとプラス100〜200万円くらい。それくらいの違いがあります。
その理由としてはビジネスモデルの違いが大きいです。
PRは1つのプロジェクトごとに労働量の対価としてフィーが決まっていますが、広告は主に扱う広告枠によって売り上げが決まります。つまり、PR会社が人にお金がつき、広告代理店は広告枠にお金がつくので、その違いが売上げの違いに現れています。

-中期的なキャリア構築を考えた場合、PR会社と広告代理店ではどちらで経験を積んだ方がが有利と言えますか?

個人的にはPR会社を推します。PRの方が属人性が高くスキルを蓄積しやすい傾向にあります。企画を立てたり、プレスリリースを書いたり網羅的なスキルが磨かれます。
広告会社は分業しており、網羅的な業務を経験しずらくスキルが蓄積しにくい部分があります。ですので、一人で横断的な業務をこなせるという意味ではPR会社の方が事業会社に転職しやすいと思います。」

-そうなると、どっちに行くか悩みそうですね。」

実際、悩んでいる方は多いです。それに、応募の時点で広告とPRのどちらかに絞っている人は少ないです。
転職者の方を見ていると、PRと広告の違いを正しく把握はしておらず、選考の段階で、自分が思っていたイメージと照らし合わせて選ぶ方が多いです。
だから弊社に問合せしていただく段階では、 どちらかに絞れていなくても構いません。

広告とPRの他にもセールスプロモーションもあったりするので、ふわっとした状態から何をやりたいのか私たちコンサルタントが話をしながら形作っていきます。
うちはマーケティングコミュニケーション領域に特化しているので、 業界の詳しいお話やキャリアのお話もできます。

無料転職サポートに申し込む

ページの先頭へ

無料転職サポートを申し込む/CLICK! 無料転職サポートを申し込む/CLICK!